サイトの概要

当平成セミナーの主宰者でもある新田論(ニッタサトシ)氏は1947年大阪府に生まれ、慶応大学工学部卒業後大手民間会社に入り、アメリカ・ヨーロッパ・日本を拠点にビジネス界で活躍し、2001年アメリカ滞在中に執筆活動に入る。

これまでの人間社会の宗教や科学の常識にとらわれず、地球上から「差別・不条理・戦争」のない新しい人間社会を目指し、人間(ホモ・サピエンス)として存在する意味を追求すべく、百数十点の執筆を終えている。それも日本語版だけでなく、英語版でも数多く書いています。

 

執筆活動を開始したころに、仲間内でこの「平成セミナー」を設立し、新田論を主宰者として、幅広い活動を開始する。

そして2003年より大阪で新田論講演会を毎月開催、2011年1月から2016年5月までの65本、その仲間内の他勉強会「実践セミナー」等での講座や、立体的歴史観講座などのVTRをYouTubeに投稿して、平成セミナー事業部チャンネルページに100本以上を投稿して公開しています。

 

ところが2016年5月、新田氏は大動脈解離を発症し緊急手術を終えましたが、肺炎や脳梗塞を併発したりして、入院期間が長く、退院後はリハビリも頑張っていましたが、現在は緩和ケア病棟に入院療養中です。

上記のような次第で、2016年6月より定期講演会も途絶え、人間学の勉強会もお休み中です。

そんな中、平成セミナーとしては、一日でもも早い復帰を願いながら、事業部の活動として著作物の電子書籍化をすすめています。彼は日本語版、英語版共に執筆しているので、販売元はAmazonを中心になります。ぜひAmazonの新田論著者ページを開いて、出版状況等確かめてください。

 

2018年7月末時点で11冊ですが、これから毎月発売できるように頑張ります。今後とも励ます意味で、本の「カスタマーレビュー」の投稿の方もよろしくお願いします。