サイトの概要

19世紀から20世紀にかけて手に入れた科学の力によって、私たち人間は自分が住んでいる地球の姿をパソコンやスマホの画面から、居ながらにして宇宙に漂う地球号の姿を眺めながら、日常生活をおくれるように高度情報化の社会で生きるようになっています。

 でもこのことが、自分が生きるうえに、どれほどの価値や、意味があるのか、全く考えたことはありません。

 21世の今、私たちは否応なく自分が地球の一構成員(部品)として、大自然の動物・植物・鉱物たちと混在しながら生きていることを、体感しながら生きている唯一の生きものとしての立場に置かれています。

 このように、自分自身を眺める(客観視する)という、宇宙規模からの視点から捉えた、全く新しい価値基準に、自分の生きる基盤を求められなければいけないのに、これまで全くなされていませんでした。

 それは科学者も哲学者も、宗教学者も、学問の細分化は進めてきましたが、科学と哲学を整合するとか、科学と宗教の整合性を図るとか、哲学と宗教の統合とか、全くなされないままに今に至っています。

 私たち平成セミナーでは、地球と自分の関係を宇宙の成り立ちから学び、太陽系の一員である地球について学び、その地球の大自然の一員としての自分自身について学び、この学びを通して、自分が地球の一構成員であり大自然の動物・植物・鉱物たちと全く同じ立場の生き物だと認識するところに、本当の人間らしさがあると教えられます。

これまでの価値観や常識を超えた新しい人間学を体系的に学ぶ場です。

 このサイトで人間学(哲学)の概要を本やWebサイト上で読み、又メール配信を受け、講演会などに参加し、出版物の購入を通して、新田哲学をもっと広く、深く学びたい方は、下記よりご相談ください。

一緒に学びましょう。


当サイトで使用している写真はメンバー撮影であり、画像は大阪市立図書館所蔵の著作権の切れたオープンデータ化された画像を使用しています。

私たちが発行している月刊「みおつくし」も大阪市に関連深く、使わせてもらいました。

当サイトも10数年前から立ち上げ「IBMホームページ・ビルダー」を使って何とアップしようと頑張リましたが、途中で挫折してアップできず。

結局8年位前から、茨木市にある株式会社北摂情報学研究所のQHM(Quick Homepage Maker)に辿りつき、やっとホームページとしてアップでき、今に至っています。

ところが2016年秋から色々な動きがあって、QHMソフトの取扱い会社が変わり、名称も「QHM-HAIK」になりました。

このような事情も有って、2017年2月から再度のサイト移転を計るべく頑張っています。

懸案だったパソコンとスマホの整合性が計れることを最優先に、文字だらけのサイトですが宜しくお願いします。

小生にとってのホームページ作成も10年前の「html」、そして8年前からの「php」に代わり、今回は全くそのような言語的な知識のない74歳の爺ぃに出来てしまう、宇宙から指示(GPS)に誘導されながらポケモン探しに興じながらホームページができるような時代になってしまったようだ。

さてさて、自分は誰に操られているのか・・・・・・・・・・

ページの更新は出来ているようだが、自分の更新は中々はかどらないのは何故だ・・・・



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。