良く利用しているリンク先です

大学共同利用機関法人

高エネルギー加速器研究機構が加速器を利用して自然の謎を解き明かす最先端の研究内容を、中学生・高校生を対象にして、漫画ページと解説ページの2種類のサイトを公開しています。未来を担う若者の科学離れを防ごうとしている、国策として取り組んでいる力作のサイトです。大人も自分の科学音痴をここで最新情報と入れ替えて、新しい生き方を目指しましょう。 

空へ挑み、宇宙を拓く」 というコーポレートメッセージのもと、人類の平和と幸福のために役立てるよう、宇宙・航空が持つ大きな可能性を追求し、さまざまな研究開発に挑む計画と結果の報告です。今話題の『かぐや』はここの所属です。

そして先般打ち上げに成功したロケットは民間会社三菱重工製でした。日本も新しくロケットビジネスを目指しているようですよ・・・。 

現在、地球規模で進行している、さまざまな事柄からは、人類が文明を存続できるかどうかの瀬戸際にあることが、浮かび上がってきます。

巨視的な視点でとらえれば、この事態は、地球史上6度目の生物大量絶滅として位置づけることができます。

いま進行中の大量絶滅は、これまでとは異なり、人類という生物の一つの種が引き起こしているもので、このようなケースは地球の歴史に前例がありません。

いま、大量絶滅が進行中だと言われても、実感がわかない人々が多いかも知れません。 過去に起きた大量絶滅の多くは、数百万年という期間をかけて絶滅が進んで行きました。

 

今回の大量絶滅は、産業革命を経た1800年ころから、200年余りの極めて短い期間に集中的に起きていて、絶滅のペースは年を追うごとに、ますます速くなっています。

日常的にはそのように見えなくても、過去に比べると桁違いの猛スピードです。メニューの『46億年の歴史を1年で見る-地球カレンダー』も必見ですよ 

現在の世界の人口が太陽と地球からの恵みを超えそうです。戦争なんかしている場合ではありません! ヒトも動物も植物も、全宇宙で唯一の、137億年の中の一瞬の生命なんだ!その他に色々な地球環境問題の資料が豊富です。 

 命より健康? 今日も元気だけど、健康が・・・?と不安になっているのは、どこの誰ですか・・・? 健康ネットを訪問してみては・・・。 

私たちに身近な宇宙である月は解らないことだらけの不思議な世界です。管理人 おおつき ひかる(大月光)さまが月面地形名中心の総合データベースにまとめ、月のクレーター名等を調べるときに利用してくださいと、大月様が月から呼びかけています。   

  • 平成セミナーはリンクフリーです。

新しい時代の人間学(哲学)を学ぼう!!:

【 https://www.heisei-seminar.net/ 】

 

平成セミナーへのお問い合わせはこちらから