平成セミナー会則

第1章(総則)

第1条 当会の名称は「平成セミナー」(英文表示:heisei‐seminar)とする。 第2条 平成セミナーは、その事務局を豊中市上新田1-24 B601に置く。 

第3条 平成セミナーは、人間力向上を志す個人を中心として構成される非営利目的の任意団体とする。  

第2章(目的)

第1条 平成セミナーは、哲学作家新田論氏が提唱する人間学の普及に努め、人間力向上を志す会員を支援するための書籍の販売、講演会、雑誌の発行等通して新しい生き方の情報を提供すると共に、会員相互の交流を図ることを目的とする。 

第2条 平成セミナーは、前条の目的を達成するために以下の活動を行う 

(1) セミナー並びに講習(人間学講座)の企画、運営

(2) 月刊誌「みおつくし」の発行・販売

(3) 月刊紙「平成新聞」の発行・販売

(4) インターネットサイト「http://www.heisei-seminar.net」等による情報発信をする

(5) 書籍販売のサイト「http://www.heisei-seminar.net」を運営管理する

(6) 動画投稿サイトYouTubeに定期講演会、実践セミナー等の講演内容を投稿掲載する 「 https://www.youtube.com/user/heiseiseminar?feature=mhum#p/u 」

(7) テキスト、ビデオ、テープ等の著作物、出版物の制作、販売

(8) 一般読者への情報提供のメールマガジンやメーリングリストを主催する

(9) 会員相互の交流会の企画、運営

(10)その他、前項の活動を円滑に推進するために必要な一切の活動 

第3章(会員)

第1条 平成セミナーの目的に賛同し、講演会、セミナーへの参加、みおつくしの購読、哲学作家新田論氏の配信著作の購読者であれば、当会の会員資格を得る。 

第2条 会員資格を持ち、入会申し込みの意思を表示し、新田論氏及び会員の同意を得て正会員として認められる。 

第3条 会員は、セミナーや講演会に参加し、月刊誌「みおつくし」や新田論氏の著作物等を定期購読している間は会員資格を継続することができるものとする。会員名簿は別に事務局が作成しんんて備え置くものとするが公開はしない。

第4条 会員は、当会会則を守るものとする。 

第5条 会員登録の抹消を希望する会員は、退会届を事務局に提出し、登録を抹消することができる。  

第6条 会員が次の各号のいずれかに該当した場合、事務局からの通告により会員の資格を失うものとする。

(1) 平成セミナー及びその会員の名誉を著しく傷つける行為があったと認められたとき

(2) 重い刑事上の罰則を受けるなど、事務局が会員として不適切と認めたとき

(3) 会員相互の和を乱したり、守秘義務に反するなど、平成セミナーの趣旨に反する行為をしたとき

第7条 会員は、国内・海外など居住地を問わずに入会することができる。但し、その居住地によって、特定の商品の提供がうけられないなどの制約を受ける場合があることを了承する。 

第8条 会員は平成セミナーの行う活動について、事務局に対して提案、要望を伝えることができると同時に積極的にセミナー、講演会などの活動に参加するものとする。

 第4章(事務局)

第1条 平成セミナーはセミナー代表、事務局、事業部、事務局会計係などにより事務局を構成し、これを運営する。 

第2条 平成セミナーの代表は 新田論がこれを務めるものとする。事務局長は 池田万太郎がこれを務めるものとする。 尚事務局スタッフは会員の中より事務局長の任命によりその任にあたる。 

第3条 事業部はインターネットホームページ及びWebShopの運営管理に務め、必要に応じてメールマガジン、メーリングリストなどを主催する。事務局会計係は事務局並びに事業部の会計事務に務める。

第4条 平成セミナー代表は、主務としての執筆活動に専念し、事務局長が平成セミナー全体の運営を統括する。事業部、事務局会計係は、事務局スタッフとして事務局長を補佐して平成セミナー全体の運営統括を支援する。 

第4条 事務局スタッフの任期は2年(毎年1月1日~翌年12月末日まで)とするが再任は妨げない。

第5章(会費)

第1条  平成セミナーは、講演会活動、月刊誌みおつくし出版活動、出前講座「寺子屋」活動、新田論氏の著作物の出版物販売活動などによる事業収入を会の運営に当てる。会員を対象とした年会費などについて定めまんせん。但し、寄付金についてはお受けいたします。会の運営上会費などの必要が生まれた場合は当会則を改定し、その時の事務局構成員の三分の二以上の同意を得て、改めて定めるものとする。その場合月刊誌「みおつくし」の年間購読料を含んだ会費にすることもできるものとする。

 第6章(会計年度)

第1条 この会の会計年度は、毎年1月1日から12月末日までとする。

第2条 事務局会計係は事務局、事業部よりの事業収入と活動に伴う必要経費の出納菅理を行い、必要に応じて収支決算を報告できるようにしておくこと。

第7章(守秘義務)

第1条  会員は平成セミナーの活動を通じて知り得た他の会員の固有情報を当会の趣旨に反して利用しないものとし、また当会の健全な運営に必要な守秘義務を負うものとする。 

第8章(自己責任)

第1条 会員は当会の事業活動によって入手した情報、ノウハウに基づき自らの人間力向上を図ることができる。但し、その場合は自らの責任においてそれを行うものとし、それにより発生したいかなる損害、不都合について、他の会員や平成セミナー及び事務局スタッフに損害賠償を請求しないものとする。 

第9章(会則の変更と規定外事項) 

第1条 本会則の変更及び平成セミナーの運営に必要な規定外事項の取り扱いは、平成セミナー事務局内での討議を経て、平成セミナー代表がこれを決定する。但し、何らかの理由で平成セミナー代表が不在またはその職を遂行することができない場合は、事務局長が代表に代わり、その職を遂行する。 

第10章(施行年月日)

第1条 本会則は2006年1月1日より実施する。 

第11章(会則改定)

 2006年10月10日改定

1.第2章(目的)「(5) 書籍販売のサイト「  http://www.heisei-seminar.net  」を運営管理する」を追加する。

2.第4章(事務局)第1章に「事業部」を追加する。

事業部 担当 氏名:大久保昭洋 

住所:大阪府吹田市桃山台2-6 B31-208  電話:06-6831-1322

 

附則 この改定は、2006年10月10日から施行する。

 

平成セミナーや新田論氏にお問い合わせはこちらから何なりとお申し出ください。